【野球】Vやねん!今年こそ阪神は優勝候補だ!!【NPB】

皆さんこんにちは!

クリックして下さり、ありがとうございます。

師範代と申します。

今回は今年こそ優勝候補な阪神タイガースについてです。

私は2位予想したんですけどね。

想像以上にチームがうまくいっています。

最速20勝も達成しています。

スタートダッシュ成功の理由を考えていきます。

既存の戦力が充実している

今シーズンの阪神タイガースに、ほとんど感じられなかった気概とは。 Alpen Group Magazine | アルペングループマガジン

阪神は既存の戦力が充実していました。

まず昨シーズンは2位と十分な成績を残しており、昨シーズンから戦力は充実しています。

投手陣は西勇輝選手がエースとして引っ張っています。

昨シーズンから阪神にきたエースは安定感のあるピッチングを毎登板見せています。

打者ではルーキーから2年連続盗塁王近本光司選手は大きな戦力です。

今年は不調ですが、不動のリードオフマンとして頑張っています。

梅野隆太郎選手もチームには欠かせない選手です。

捕手であれだけバッティングでも貢献できる選手は多くはありません。

もちろん守備面でも貢献は大きく、梅野選手がいないとかなりの痛手になるでしょう。

今年はFA権取得の年なのでなんとしてでも残留させたいですね。

そして昨年一番成長を見せたのが大山悠輔選手。

4番として固定され、才能が開花しました。

打線に欠かせない選手へと成長を見せました。

今年はさらなる飛躍が求められるところです。

開幕当初はなかなか調子が上がってきませんでしたが、ここ最近は調子も上向きで4番として打線を引っ張っています。

このように元々の戦力が充実していたのです。

助っ人外国人の活躍

虎サンズvsマルテ!合流即一塁争いゴング - SANSPO.COM(サンスポ)

助っ人外国人の活躍は昨シーズンからもですが今年もいい活躍を見せています。

今年は一軍登録できる外国人が5人、ベンチ入りは4人となっています。

阪神では主に5人の外国人が一軍で活躍しています。

ジェリー・サンズジェフリー・マルテロベルト・スアレスジョー・ガンケルチェン・ウェインが現在活躍しています。

ガンケルとチェンは先発ローテーションとして活躍しています。

特にガンケルは今年勝ち星もついてきており、いいシーズンを送っています。

チェンも新加入ながら安定した投球を披露し、チームに貢献しています。

サンズとマルテは開幕から打線の中軸として活躍しています。

序盤勝てていたのはこの二人がかなり打っていたからですね。

スアレスはチームの守護神としてリリーフ陣では欠かせない存在です。

リーグ全体で見ても安定感のある守護神だと思います。

阪神は外国人枠のしっかりと活用できており、どの選手もしっかりと活躍できていることが強さの秘訣でしょう。

必要で無い選手がいない状態です。

この5人に加えて先発候補のジョー・エドワーズに新加入の期待の大砲メル・ロハスJr.と先発として期待できるラウル・アルカンタラがいます。

外国人の層も厚く、チーム力が高いです。

新人選手の活躍

阪神が新人選手入団発表会!矢野監督「挑戦すること」|プロ野球 | DAZN News 日本

阪神は今年のドラフトの勝ち組と言ってもいいでしょう。

そのくらいすでに新人選手の活躍が素晴らしいです。

私の記事でも何回も出てきた佐藤輝明選手はもちろんのこと野手では中野拓夢選手、投手では伊藤将司選手が新人ながら活躍しています。

佐藤選手は三振こそ多いもののホームランを打つ力は本物ですね。

開幕当初は打率も低かったものの徐々に打率を上げてきています。

このままいくかはわかりませんがシーズン終わる頃にはもっと見栄えのいい成績になっていそうです。

中野選手はショートのスタメンにしっかりはまりました。

これがドラフト6位なわけですから相当の掘り出し物です。

今のところ3割もキープしていますし、四球もそこそこ選べるのでチームに少なくとも貢献できる選手であることは間違い無いでしょう。

伊藤選手は先発として新人としては申し分ない投球を見せています。

すでに完投勝利も記録していますし、今シーズンの阪神の先発の一角を担っていくでしょう。

佐藤選手と伊藤選手はともかく中野選手がかなり大きいですね。

内野の即戦力はかなり貴重です。

新人と既存の戦力がしっかりと噛み合って勝ちを積み重ねています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

阪神はスタートダッシュに成功しました。

だからと言って優勝できるかは限りませんが、スタートダッシュできた理由はしっかりとあります。

先発もしっかり揃っていますし、打線もあまり不安はありません。

そう考えるとこれからもしっかりと勝ちを積み重ねていけると思いますし、いい位置にはずっといられると思います。

今年は2005年以来のリーグ優勝に近いです。

それでは!