【ジャニーズ】V6の新曲が泣ける・・・&キンプリの新曲がかっこいい!

皆さんこんにちは!

クリックして下さり、ありがとうございます。

師範代と申します。

今回はジャニーズの最近の気になった新曲についてです。

V6『僕らは まだ』

V6、新曲「僕らは まだ」MV公開 大根仁が6人の自然な佇まいを切り取る - Real Sound|リアルサウンド

V6の新曲であり、集大成の曲である『僕らは まだ』

V6は今年解散を発表して話題になりましたが、発表してから初めての曲です。

私はこの曲歌番組で初めて聞いたのですが、もう少し泣いてしまいました。

私自身そこまでV6は物凄い好きというわけではありませんが、好きな曲も多くあります。

『way of life』『蝶』『Sexy.Honey.Bunny!』など

なんだかんだ解散というのは悲しいものです。

特に最近はSMAPも解散し、TOKIOも活動できていないのを考えると活動している1番の上のグループはV6だったのでまたお兄さんグループの活動が終わるのは悲しいです。

悲しいというか寂しいです。

そんな背景でこの曲を聴くと色々思うものがあります。

坂本昌行さんの途中のソロが心にきます。

歌がうまいのもありますが、坂本さんの歌い方や声がすごい好きです。

MVもシンプルだからこそいいといいますか、メンバーが全員で写っている感じがいいですね。

こういうシンプルな出来なのが一番さみしさを助長させます。

MVの中でカミセンとトニセンで並んでいるのを見るとどちらも歳を取ったなと感じました。

カミセンもおっさんになりました。

いいおっさんのなり方です。

V6は全員がいい感じに歳を取っていてかっこいいです。

憧れの年の取り方です。

大人になったV6だからこそこの曲は歌えますし、響きます。

寂しいですが、この曲を出してくれたことに感謝です。

King & Prince『Magic Touch』

King&Prince、全米最強ダンサー振付「MagicTouch」MVダンスver公開 | ORICON NEWS

これは結構前ですがKing & Prince『Magic Touch』という曲が気になっています。

キンプリといえば名前の通り王子様系といいますか、王道のアイドルソングが多かった印象です。

そんなキンプリが今回はかなり攻めた感じになっています。

それがこの曲です。

まずは今までの王道アイドルソングではない。

そこが驚きです。

華やかなイメージとは打って変わって大人なキンプリに仕上がっています。

その中でも今までとは少し違ったダンス。

雰囲気が違うダンスでカッコよさを演出していますね。

歌番組で見たときめちゃカッコよかったです。

そして特筆すべきは歌詞が全部英語です。

これ結構ジャニーズにとっては珍しいと思います。

あんまり他のグループがやっている印象はありません。

それにその曲をA面に持ってきていることがキンプリのチャレンジ感を出しています。

この曲を与えられてということは相当期待されていますし、ポテンシャルも相当あるという判断でしょう。

実際様になっていますし、こういうこともできるということを証明したのは大きなことでしょう。

もしかすると世界的に売っていきたいのかなとも感じますね。

ジャニーズもYouTubeなどでネットの活動も増えてきましたし、世界に目を向けているのかもしれません

その気持ちをキンプリのこの曲に感じました。

ただ一つ。

若干の古さといいますか、アメリカで5年前くらいに流行った感じのサウンドなのが・・・

でも新たな挑戦でしっかりと仕上がっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

V6はまさにエモいといった感じです。

キンプリはもう一つ新たなステップに到達したなという一曲となっています。

ぜひ聞いてみてください。

それでは!