【バンド】これ流れたらアガる!?ウイイレの歴代楽曲がいいぞ!【PES】

皆さんこんにちは!

クリックして下さり、ありがとうございます。

師範代と申します。

今回は世界的に人気なサッカーゲームであるウイニングイレブンに収録されている日本のラウドバンドの曲について紹介していきます。

ウイニングイレブンとは

ウイニングイレブン」シリーズが久保建英選手とパートナーシップ契約を締結。「ウイイレ 2021」に注目選手として登場

ウイニングイレブンとは世界的に人気なサッカーゲームです。

コナミから1995年に発売されてから毎年のように新作が出ている大人気シリーズです。

日本ではウイイレの愛称で知られていますが、海外での名前はPro Evolution SoccerでPESと呼ばれています。

私も昔はウイイレが好きでよく遊んでいました。

今は同じサッカーゲームのFIFAシリーズをプレイしていますが・・・

とにかくコナミが誇る世界的なサッカーゲームです。

そんなウイイレでは曲がBGMとして流れています。

今回はその中でも日本のラウドバンドの曲を紹介していきます。

Pay money To my Pain『The answer is not in the TV』

BLARE FEST.2020"に出演するPay money To my Pain、Twitterにてコメントを発表! | 激ロック ニュース

ウイイレ2010に収録されているPay money To my Pain『The answer is not in the TV』

PTPのセカンドアルバム『after you wake up』に収録されている曲です。

このアルバムPTPの中でも個人的に好きです。

メロディー的に乗りやすい感じでこれがかかればテンションも上がりますね。

ラストのシャウトの畳み掛けもかっこいいです。

激し過ぎずも秘めた激しさがあるのでウイイレのBGMにもぴったりだと思います。

ウイイレの選曲がいいですね。

coldrain 『Die tomorrow』

Amazon Music - coldrainのNothing lasts forever - Amazon.co.jp

ウイイレ2011に収録されているのがcoldrain『Die tomorrow』です。

この曲の歌い出しの歌詞にもなっているEP『Nothing lasts forever』に収録されている曲です。

この当時は今ほどの人気はなかったcoldrainですが、その頃から目をつけていたウイイレは素晴らしいです。

ラウド界隈では注目されていた存在なのでおそらくラウドファンが制作側にいるのでしょう。

この曲も秘めている激しさがある曲です。

静けさの中に激しさがある感じでとても好きです。

ウイイレでこの曲を聴いてからcoldrainにハマった人もいるのでは?

ウイイレにしっかりとハマっている曲なので是非聴いてみてください。

Fear, and Loathing in Las Vegas『Jump Around』

fear and loathing in las vegasのシングル&オリジナルアルバムを一挙解禁!|AWA株式会社のプレスリリース

ウイイレ2012に収録されているFear, and Loathing in Las Vegas『Jump Around』

ベガスにとってはかなり爽やかな感じです。

というかMVがすごい爽やか。

プールの横で撮っていて夏って感じです。

ピコリーモ感もいつも通りあり、ベガスらしさが出ています。

ベガスのすごいところはなかなかえぐいシャウトしてるのにポップな仕上がりになっていてすごく聴きやすくなっていることです。

この曲でもそうですし、ここまでのエグミのあるシャウトしながら爽やかに仕上がっているのはすごいです。

スポーツゲームにも合いますよね。

盛り上がるところもありますし、ウイイレにぴったりだと思います。

これをゲームできけば、テンションもアガっちゃいますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ウイイレはセンスがあります。

ゲームの人気の一つに楽曲センスもあるのではないでしょうか?

最近あまりウイイレしていないのでわかりませんが、最近も邦楽ラウド採用してるのかな?

気になるところですね。

それでは!